資産運用 – 長期投資でのんびり資産運用

「 資産運用 」一覧

7月権利でクオカードや図書カードがもらえる優待株

7月権利でクオカードや図書カードがもらえる優待株

株主優待というのは日本独特の制度なのだそうですが、上手に利用できると生活費の削減に役立ちます。 我が家では優待枠として...

記事を読む

リーマンショック時の下落率から暴落に強い米国株ポートフォリオを考える

リーマンショック時の下落率から暴落に強い米国株ポートフォリオを考える

リーマンショックが発生した2008年は株式市場は凄まじいほど暴落したのですが、2009年からは米国株に関しては、ほぼ右肩あがりに順調...

記事を読む

ESG(環境・社会・ガバナンス)に配慮している企業への投資について

ESG(環境・社会・ガバナンス)に配慮している企業への投資について

最近、ESGという言葉をよく見かけることが多くなってきました。 ESGとは何でしょうか? GPIFの資料によると...

記事を読む

ひふみ投信への資金流入額は減り、Jリバイブは資金流出している

ひふみ投信への資金流入額は減り、Jリバイブは資金流出している

以前からひふみ投信とJリバイブは、高リターンを叩き出している優秀な投資信託のために定期的にウォッチしています。 ひふみ...

記事を読む

保有株の大幅下落で吐きそうだ!

保有株の大幅下落で吐きそうだ!

今日の日本株のポートフォリオの下落っぷりは酷かったです。 主力株の多くが軒並み3%以上のマイナスだったために、かなり含み益がぶ...

記事を読む

ダウの犬投資法2018年上半期はS&P500をアンダーパフォーム

ダウの犬投資法2018年上半期はS&P500をアンダーパフォーム

早いもので2018年の上半期が終了しました。 定期的にウォッチしているダウの犬投資法の上半期のリターンを調べてみました。 ...

記事を読む

配当利回り6%以上のAT&Tの下落が続くので買い増した

配当利回り6%以上のAT&Tの下落が続くので買い増した

AT&Tの株価の下落が続いています。 6/12にAT&Tによるタイムワーナーの買収が容認されてからもダラダラと...

記事を読む

NYダウ構成銘柄のリターンランキング【2018年上期】

NYダウ構成銘柄のリターンランキング【2018年上期】

2018年上期はNYダウの構成銘柄においても、テクノロジーセクターの株価は好調なものが多かったです。 一方で、生活必需...

記事を読む

比較的好調なREITやインフラファンドだが、売り時はいつ?

比較的好調なREITやインフラファンドだが、売り時はいつ?

株式市場は軟調ですが、J-REITやインフラファンドは比較的好調に推移しています。 2017年の今頃は毎月分配型の投資...

記事を読む

含み損銘柄一覧、配当金を入れると意外と損をしていない

含み損銘柄一覧、配当金を入れると意外と損をしていない

2018年の米国株ポートフォリオのリターンは相変わらず冴えません。 アマゾンやネットフリックスなどの成長株に投資してい...

記事を読む

テクノロジーセクターはバブル?ITバブル時のディフェンシブ株との比較

テクノロジーセクターはバブル?ITバブル時のディフェンシブ株との比較

2018年は配当金の増大を目的とした米国株ポートフォリオのリターンが冴えません。 なぜなら、Consumer Staples(...

記事を読む

6月権利でクオカードなどの金券がもらえる優待株

6月権利でクオカードなどの金券がもらえる優待株

優待株にも投資しているのですが、なるべくクオカードや図書カード、ギフト券などの金券をいただける優待株に投資するようにしています。 ...

記事を読む

入金投資法を実践するには覚悟が必要

入金投資法を実践するには覚悟が必要

最近は入金投資法というものが流行っているようですね。 人的資本を活かして、毎月の収入から一定金額をせっせと投資口座へ入金し続け...

記事を読む

eMAXIS Slim米国株式S&P500は積立の最有力候補

eMAXIS Slim米国株式S&P500は積立の最有力候補

子どもの教育費の一部として10年間セゾン投信の積立を行ってきましたが、今年の1月に全部売却して利益確定しています。  セゾン投...

記事を読む

AT&Tによるタイムワーナーの買収が承認された!

AT&Tによるタイムワーナーの買収が承認された!

AT&Tによるタイムワーナーの買収が承認されました!! しかも、米司法省は4月30日に行われた最終審議で、AT&...

記事を読む

節約して株式投資に資金を投入することを習慣化することが金持ちへの近道

節約して株式投資に資金を投入することを習慣化することが金持ちへの近道

株式投資を始めたのは2005年の1月でした。 ちょっとしたお小遣い稼ぎができればいいなと軽い気持ちで投資の世界に足を踏み入れた...

記事を読む

とうとうフィリップモリスが含み損になる…

とうとうフィリップモリスが含み損になる…

米国株ポートフォリオを眺めていると、含み損銘柄が増えておりました! 4月中旬から急落していたフィリップモリス(PM)が含み損の...

記事を読む

BNDが上昇!イタリアの政局混迷で米国債が買われる

BNDが上昇!イタリアの政局混迷で米国債が買われる

米国市場、日本市場ともに軟調ですね。 2017年は本当に波乱というものが何もなく、株式市場は年間を通して、かなり穏やかでしたが...

記事を読む

Jリバイブとひふみ投信のリターン比較、どちらも優秀なアクティブファンドと再認識

Jリバイブとひふみ投信のリターン比較、どちらも優秀なアクティブファンドと再認識

一般的にはアクティブファンドよりもインデックスファンドの方が長期的なリターンは高いといわれています。 でも、やはり例外もあるん...

記事を読む

長短金利差とリセッションの関係とセクターローテーション

長短金利差とリセッションの関係とセクターローテーション

長らく続いている米国の景気拡大ですが、最近は緩やかな金利上昇局面にあるためにディフェンシブ株が軟調です。 2018年1Qの決算...

記事を読む