【MO】JUULで45億ドルの減損損失、クロノス関連で11億ドルの損失

 

保有するMO(アルトリアグループ)の決算発表がありました。

 

なんと、赤字決算でした!

電子タバコのJUUL Labs(ジュールラブズ)で45億ドルの減損損失を計上したことが赤字の大きな原因です。

 

まぁ、今回の減損損失の計上で少しはMOに投資しやすくなりました。

株価もそこまで過敏に反応はしてませんし。

 

もちろん、MOへの投資は今まで通り継続です。

 

 

MOの2019年3Q決算発表

 

JUULの減損損失は金額が大きかったこともあってインパクト大で注目されてますけど、ひっそりとクロノス関連でも損失を計上しています。

 

ただ、そういった損失をのぞけば、たばこ事業自体はそんなにも悪くはありません。

販売数量は減少していますけど、販売価格の上昇で補っている形です。

 

売上高も2018年よりわずかに上昇。

紙巻きたばこは減ってますけど、アイコスなどのスモークレスタバコは伸びています。

 

MO 2019 3Q決算

 

アルトリアは成長のために事業を多角化しています。

現時点では去年のJUULやクロノスへの投資は失敗(高値で買いすぎた)していますが、今後はどうなるかはまだわかりません。

 

MOには急成長なんて初めから期待はしてませんし、そこそこの成長と配当金の支払いがなされればそれで概ね満足です。

 

 

MOの3Qの決算は26億ドルの赤字

 

MOの3Qは26億ドルの赤字でしたけど、JUULやクロノス絡みの損失がなければ黒字なので、赤字だからといってあわてる必要はありません。

 

もっと悪い決算を予想していたので、安心しました。

 

クロノス関連での損失

 

3Qでの損失は約5.5億ドル(1株あたりでは0.23ドル)の損失。

1Qから3Qまでの9か月間で11億ドル(1株当たり0.44ドル)の損失でした。

 

Cronos-Related Special Items

• In the third quarter of 2019, Altria recorded net pre-tax losses of $549 million ($0.23 per share), consisting of the following: (i) Altria’s mark-to-market losses of $636 million due to the non-cash change during the quarter in the fair value of Cronos-related derivative financial instruments to acquire additional shares of Cronos, partially offset by (ii) income of $87 million (included in earnings from Altria’s equity investment in Cronos), substantially all of which related to Altria’s share of Cronos’s non-cash change in the fair value of Cronos’s derivative financial instruments associated with the issuance of additional shares.

• In the first nine months of 2019, Altria recorded net pre-tax losses of $1.1 billion ($0.44 per share), consisting of the following: (i) Altria’s mark-to-market losses of $1.3 billion primarily due to the non-cash change during the year in the fair value of Cronos-related derivative financial instruments to acquire additional shares of Cronos, partially offset by (ii) income of $0.2 billion (included in earnings from Altria’s equity investment in Cronos), substantially all of which related to Altria’s share of Cronos’s non-cash change in the fair value of Cronos’s derivative financial instruments associated with the issuance of additional shares.

 

 

JUUL Labs関連での損失

 

JUULの減損損失は金額も大きく、衝撃的でした。

128億ドルもの高値で買収した結果、1年も経たずに45億ドルの減損損失ですからね。

 

まさか、電子タバコで健康被害がここまで拡大した結果、規制がかかるなんて経営陣も考えが及ばなかったのでしょう。

 

 

Impairment of JUUL Equity Securities

• In the third quarter of 2019, Altria recorded a non-cash pre-tax impairment charge of $4.5 billion ($2.41 per share) due to the impairment of Altria’s equity securities in JUUL. A full tax valuation allowance was recorded for this charge that offset the tax benefit associated with the impairment charge.

 

 

まとめ

 

MO(アルトリア)の2019年3Qの決算は赤字でしたが、原因はJUULやクロノス関連での損失です。

 

たばこ事業自体は、良いわけではないけれども、悪くもないです。

 

MOは今まで通りに保有継続して、配当金を受け取り続けます!

 

 

モトリーフール米国株をはじめとした海外株式の情報(決算や株式投資の心得など)が無料で得られるのでおすすめです!  

\記事を読む/

  モトリーフールは米国で投資情報を発信しており、欧米の主要メディアからの評価も高いです。 株式の長期投資(優良企業の株を長期で忍耐強く保有)の重要性を知ることができますし、バフェットの売買やさまざまな企業の動向の紹介など、情報も豊富です。
[記事公開日]: 2019/11/03
コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事