長期投資でのんびり資産運用 – ページ 19
お金はいくらあれば安心できるか

お金はいくらあれば安心できるか

このブログを読んで下さる方はお金や投資に興味のある方だと思います。 目標とする資産額はいくらでしょうか? 目標金額に関しては本当...

記事を読む

配当成長株への投資で複利運用する

配当成長株への投資で複利運用する

今のご時世、労働からの収入を増やすのはとても大変です。 超一流の専門的な能力を持った人なら出世してどんどん収入は増えるのだろうけど、ご...

記事を読む

スポンサーリンク
NISAの恒久化に期待したい

NISAの恒久化に期待したい

NISA(少額投資非課税制度)の恒久化を含めた検討が始まるかもしれないという嬉しいニュースがありました。 自民党の根本匠・金融調査会長(元...

記事を読む

毎月の貯蓄率や貯蓄額ってどのくらい?

毎月の貯蓄率や貯蓄額ってどのくらい?

聞きたくても聞けないのが、お金の話。 友達にでもお金の話ってしにくいですよね。私は家族以外ではお金の話はできません。 お金の話を...

記事を読む

ゆっくりと着実に資産運用していく

ゆっくりと着実に資産運用していく

投資で目標とする資産額を達成するためには、きちんとした投資方針を自分なりに決めて実行した方がいいと思ってます。 投資方針を決めておかな...

記事を読む

経営環境の潮目が変わったらしい

経営環境の潮目が変わったらしい

2016年の春闘の集中回答日も終わりました。 昨年に比べて大企業のベア(ベースアップ)はかなり低い水準になった模様。 トヨタ自...

記事を読む

素晴らしい企業を適正な値段(株価)で買う

素晴らしい企業を適正な値段(株価)で買う

色々な企業を調べていて、最近とても魅力的に思えるところを見つけました。 利益率も高く、お金(キャッシュ)を稼ぐ力のある企業だと思ったの...

記事を読む

GMOクリック証券の手数料を株主優待で節約する方法

GMOクリック証券の手数料を株主優待で節約する方法

私は頻繁に株式を売買する方ではありませんが、売買手数料はできれば低く抑えたいです。 そんな時に使える証券会社といえば、GMOクリック証...

記事を読む

将来のインフレに備えた資産運用

将来のインフレに備えた資産運用

インフレといっても最近の日本を含めた先進国の経済状況をみていると、なかなかピンときません。 1970年代のオイルショックを経験している...

記事を読む

教育費の貯め方。個人向け国債で保有するのがおすすめ!

教育費の貯め方。個人向け国債で保有するのがおすすめ!

我が家では大学費用としての教育資金の目標金額は1500万円です。 どうして目標金額が1500万円なのかについては、教育資金はいくら必要...

記事を読む

スポンサーリンク