プロネクサスの株主優待が変更!10年以上の長期保有でクオカードの金額がアップ

 

久しぶりに株式関係のニュースをまとめてチェックしていたら、保有株であるプロネクサスが優待の変更をしていることに気付きました!

 

改悪ではなく、改善です。

 

元々プロネクサスは長期保有優遇制度を実施していましたが、そこからさらに10年以上の長期保有枠が新設され、もらえるクオカードがさらにアップするというものです。

 

プロネクサスを保有しているので、さっそく初取得日を調べたところ余裕で10年以上保有していたので優待MAXでいただけます♪

 

プロネクサスは売るつもりも追加投資するつもりも全くなく、ただ放置していただけなのに毎年配当金と優待を頂けてありがたいことです。

 

 

プロネクサスの株主優待変更の内容

 

私の記憶が確かなら、昔もプロネクサスは優待変更がありました。

 

プロネクサスへ投資を開始したころは優待があったかどうかもうろ覚えなのですが、途中で長期保有優遇制度が導入されました。

 

そして、2021年にさらに改善されて10年以上保有しているとクオカードの金額がアップします。

 

 

10年以上保有でクオカードの金額がアップする

 

では、プロネクサスの優待内容を見てみましょう。

 

プロネクサスの優待は表に書いてある金額分のクオカードがもらえます。

株式数 保有年数
1年未満 1年以上 3年以上 5年以上 10年以上
100株以上 500円 1000円 1500円 2000円 3000円
1000株以上 1000円 3000円 5000円 7000円 10000円

 

今回(2021年)は新たに10年以上保有の場合が追加されました。

 

 

プロネクサスの株を10年以上保有していて儲かったの?

プロネクサス20年チャート

プロネクサスの20年チャート

 

プロネクサスの株式を10年以上保有していますが、値上がり益という点で考えると、そんなにも利益に貢献してくれていません。

 

平均取得単価が400円台なのですが、現在の株価は1300円ほど。

10年以上保有していることを考えると、だいぶ物足りなく感じてしまいます。

 

でも、今までに配当金と優待を合わせるともうちょっとリターンは良くなります。

 

 

株式を長期保有していると良いこともある

 

どれくらい保有していたら長期って言えるのかはわからないけれども、プロネクサスは10年以上保有しているので長期といえるでしょう。

 

まさか、優待で10年以上の保有枠ができるなんて予想もしていませんでした。

10年以上の枠を新設したということは、それなりに該当する株主が多いと思ってよいのでしょうね。

 

プロネクサスの事業は良くも悪くも比較的安定しているので、長期保有していてもストレスがありません。

その分、株価の値上がりも緩やかなんですけどね。

 

上場廃止にでもならない限りは、このままずっとプロネクサスを売ることはないので、永久保有ということになりそうです。

 

 

モトリーフール米国株をはじめとした海外株式の情報(決算や株式投資の心得など)が無料で得られるのでおすすめです!  

\記事を読む/

  モトリーフールは米国で投資情報を発信しており、欧米の主要メディアからの評価も高いです。 株式の長期投資(優良企業の株を長期で忍耐強く保有)の重要性を知ることができますし、バフェットの売買やさまざまな企業の動向の紹介など、情報も豊富です。
[記事公開日]: 2021/03/26
コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事