資産運用 – ページ 7 – 長期投資でのんびり資産運用

「 資産運用 」一覧

AT&Tがタイム・ワーナーを買収とBATがレイノルズ・アメリカンに合併提案

AT&Tがタイム・ワーナーを買収とBATがレイノルズ・アメリカンに合併提案

保有株のタイム・ワーナーはAT&Tと買収の正式契約がなされたそうで、レイノルズ・アメリカンはブリティッシュ・アメリカン・タバコから買...

記事を読む

今のところダウの犬投資法は2016年も高リターン

今のところダウの犬投資法は2016年も高リターン

ダウ銘柄の中でも不人気かつ高配当の銘柄に投資するダウの犬投資法。 誰にでも実践できる投資法にもかかわらず、わりとリターンが高い...

記事を読む

資産運用の成果、9月末でやっと年初来でプラス

資産運用の成果、9月末でやっと年初来でプラス

2016年は資産運用で苦戦しています。 投資対象で主なものは、日本の個別株と外国(欧米)の個別株です。 それとほんの少しだけ教育...

記事を読む

投資で成功するには待つことも必要

投資で成功するには待つことも必要

日本も米国も株価はそこそこ順調に推移しています。 順調な株価推移はうれしい反面、困ることもあります。 配当金をたくさん受け取ろう...

記事を読む

老後資金の準備に個人年金保険を利用している人は多い

老後資金の準備に個人年金保険を利用している人は多い

最近になってライフネット生命CEOの出口さんの著書である働く君に伝えたい「お金」の教養を読みました。 保険についてだけでなく公...

記事を読む

期待する運用利回りが高すぎる投資家

期待する運用利回りが高すぎる投資家

投資をされている方は期待する運用利回りって想定済みなのでしょうか。 私は将来的には年率2~3%程度で運用できればいいなぁと考えています...

記事を読む

SMT米国配当貴族インデックス・オープンについての考察と運用成績

SMT米国配当貴族インデックス・オープンについての考察と運用成績

主に米国の連続増配銘柄への投資によって老後資金を準備しようとしているのですが、ポートフォリオ構築の際に参考にしているのが、S&P50...

記事を読む

投資信託と個別株での資産運用の違いと資産形成にはどちらを選ぶべきなのか?

投資信託と個別株での資産運用の違いと資産形成にはどちらを選ぶべきなのか?

個人投資家の中でも投資対象としているものは、さまざまだと思います。 投資信託(アクティブ、インデックス)やETF、個別株、債券...

記事を読む

NISAは恒久化ではなく長期積立枠ができるかもしれない

NISAは恒久化ではなく長期積立枠ができるかもしれない

とても使いにくいNISA(少額投資非課税制度)ですが、口座は開設してますし、利用もしてます。 今年からは1年間の投資限度額が1...

記事を読む

教育費を貯めるのに学資保険と投信ではどちらが向いてるか

教育費を貯めるのに学資保険と投信ではどちらが向いてるか

学資保険はというくらいにメジャーな保険ですが、我が家は学資保険に加入していません。 ですが、大学で必要となる教育費については、ほぼ準備...

記事を読む

長期投資は確実に儲かるというのは幻想

長期投資は確実に儲かるというのは幻想

長期投資をすれば必ず儲かると信じている人はいるかもしれません。 私は長期投資で確実に儲かるとは決して思わないです。 長期で見れば...

記事を読む

老後資金の資産運用!!海外株式ポートフォリオの運用状況

老後資金の資産運用!!海外株式ポートフォリオの運用状況

潤沢な老後資金を確保するために株式投資で資産運用していますが、その中でも重要視しているのは外国(特に米国)企業の株式投資です。 ...

記事を読む

ジュニアNISAのメリットとデメリット

ジュニアNISAのメリットとデメリット

2016年4月から始まっているジュニアNISAですが、まだ口座開設をしておりません。 そもそもジュニアNISAは成人のNISAと同じよ...

記事を読む

世界経済インデックスファンドとセゾンバンガードグローバルバランスF

世界経済インデックスファンドとセゾンバンガードグローバルバランスF

我が家では投資信託の積立は、教育費として積立しているセゾン投信のセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドのみです。 20...

記事を読む

生命保険などの保険の必要性

生命保険などの保険の必要性

日本人は保険好きとよく言われます。 確かにほとんどの方は何かしらの保険に加入しているのではないでしょうか。 米国の企業であるアフ...

記事を読む

株の含み損を抱えた場合、どうする?

株の含み損を抱えた場合、どうする?

2008年の金融危機(リーマンショック)以降、株式市場は比較的堅調ですが、いつかは必ず低迷するときがやってきます。 そういうと...

記事を読む

経済的な堀(競争における優位性)を持つ企業

経済的な堀(競争における優位性)を持つ企業

多くの企業を見ていると、不思議なほど利益率の高いビジネスがある一方で利益率の低いビジネスもあります。 どうせ投資するならば儲かっている...

記事を読む

外国株で高いリターンを得るのは難しい??

外国株で高いリターンを得るのは難しい??

外国の個別株に投資を始めたのが2011年です。 リーマンショック後の世界の株式市場が低迷していた時期ですから、投資開始時期としては良い...

記事を読む

ポートフォリオの守りを固める

ポートフォリオの守りを固める

先週末の英国の国民投票でEU離脱派が勝利を収めてからは、日本市場を始めとして世界中の株式市場が下落しました。 各市場の終値です...

記事を読む

英国がEUを離脱するけど、投資方針に変わりなし

英国がEUを離脱するけど、投資方針に変わりなし

英国の国民投票でEU離脱派が勝利しました。本日の株式市場は世界的に下落してます。 私はどうしたかというと、もちろん買っています!! ...

記事を読む