米国株の投資状況、含み損銘柄の顔ぶれは変わらない・・・ | 長期投資でのんびり資産運用

米国株の投資状況、含み損銘柄の顔ぶれは変わらない・・・

日本株も米国株もあまり動きがないですね。

平穏そのもの。

今の株価では買いたい銘柄もなく、投資に関しては何もすることがありません。

お気に入りの投資本を読み返しているくらい。

今はマネーの公理を読んでいます。

ラリー・ウィリアムズのお勧め本というだけあって、なかなか面白いです。

最初に読んだ時はこの本の良さがわからなかったけれど、今読み返してみると面白いです。

比較的時間のあるうちに、新しい投資本で知識を吸収したいですね。

米国株のポートフォリオについてのブログ記事を書こうと思っていたけど、話がそれてしまってました…。

前回は12/24に米国株ポートフォリオの含み損銘柄について書いていました。

関連記事 米国株ポートフォリオの含み損銘柄と配当金込みにすると含み損はどうなる?

当時は、米国株式市場も大幅に下落していたため、含み損銘柄も多かったです。

あれから株式市場は上昇したにも関わらず、当時の含み損銘柄の顔ぶれは変わらず。

他の銘柄が騰がってるときに、大して株価が騰がらないポートフォリオを見ると、気が滅入ります。

スポンサーリンク

米国株ポートフォリオの含み損銘柄(2019年3月)

2019/3/8時点での米国株ポートフォリオの含み損銘柄は5銘柄です。

  • ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)
  • AT&T(T)
  • ギリアド・サイエンシズ(GILD)
  • IBM
  • フィリップモリス(PM)

前回調べた2018/12/24時点での米国株ポートフォリオの含み損銘柄は7銘柄。

  • ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)
  • ファステナル(FAST)
  • AT&T(T)
  • ギリアド・サイエンシズ(GILD)
  • IBM
  • グラクソ・スミスクライン(GSK)
  • フィリップモリス(PM)

ファステナル(FAST)とグラクソ・スミスクライン(GSK)が含み益に変わりました。

FASTの方は3か月の間に株価がグングンと回復して、20%弱の含み益に。

一方で、GSKは買値を少し上回る程度なので、またいつ含み損に戻ってもおかしくない状況です。

含み損銘柄を見ていると、当たり前だけど利益成長があまり期待できない企業が多いですね。

ただ、ギリアドには期待しているのですが、C型肝炎治療薬が世に出てきたときのようなことは起こらないかな。

タバコ株の株価が大きく回復したが、含み損なのは変わらない

BTIとPMとMOのチャート20190308

青:BTI、紫:S&P500、赤:PM、緑:MO

タバコ株は、一時期に比べればかなり株価が回復しています。

3か月前と比べると、BTIの株価が急回復してますけど、買い始めた時期が悪く(2018年の春ごろ)今でも含み損です。

配当利回りが8%を超えたところで、買い増しをしたのだけど焼け石に水。

ありえない株価水準まで売られた時点で、もっと買い増さなくてはならなかったですね。

関連記事 配当利回り8%のBTIを買い増し。減配リスクを織り込んでる?

タバコ企業がカナダで損害賠償の支払いを命じられた

カナダのケベック州での集団訴訟で、たばこ企業が損害賠償支払いを命じられています。

  • ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)
  • フィリップモリス(PM)
  • JT

これらの子会社が訴えられていました。

損害賠償の総額なんと、約170億カナダドル(約1兆4200億円)ですよ。

このために、PMは利益見通しを下方修正しています。

これだけでなく、他10州でも医療費請求訴訟を抱えているので、さらに賠償金額があがる可能性もあります。

シーゲル博士の株式投資の未来にも書かれている通り、たばこ企業は訴訟ばかり起こされてきたという歴史があります。

これだけ訴訟続きだと、不人気なわけです。

株式投資の未来では、訴訟続きで不人気の間にも企業はしっかりと稼ぎ、配当を支払い続けてきたことで株主に報いてくれました。

今後も昔と同じように、株主が報われるかどうかはわかりませんけど、たばこ企業が稼ぎ出すキャッシュというのは凄まじいものがありますから、タバコ企業への投資はやめるつもりはないです。

まとめ

欲しい企業の株価が下がってこないので、本当にやることがない。

四季報が発売されるまでの我慢ですね。

バフェットはやることがないなら、なにもするな。といっていることだし、しばらくは投資本でも読んでおくことにします。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA