S&P500配当貴族指数の構成銘柄と増配年数【2019年】 – 長期投資でのんびり資産運用

S&P500配当貴族指数の構成銘柄と増配年数【2019年】

配当金生活のポートフォリオを構築する際の投資先をどうやって探すのか?

基本的には配当成長する企業を中心にポートフォリオを作っているつもりです。

関連記事 配当成長率の高い銘柄をポートフォリオの柱にする

配当成長する企業は連続増配企業のこと。

米国には連続増配企業というのはたくさんあって、25年以上増配が続いている企業も日本株とは比べられないほど数多くあります。

参考になるのは、S&P500の配当貴族指数です。

  • 25年以上連続増配
  • S&P500構成企業
  • 優良大型株

この3つの条件を満たすものが、配当貴族指数に採用されます。

このS&P500配当貴族指数を構成する企業は適宜見直しされるので、毎年数銘柄の入れ替えがあることが多いです。

2019年も配当貴族指数の構成銘柄に変更があったので、記事にしておきます。

スポンサーリンク

S&P500配当貴族指数の構成銘柄【2019年】

2019年は2018年と比べて4銘柄増えました。

新規組み入れ企業です。

  • Chubb Limited(CB)
  • United Technologies(UTX)
  • Caterpillar(CAT)
  • People’s United Financial(PBCT)

除外されたものはありませんでした。

いつもは50銘柄くらいだったのが、最近は増加傾向にあります。

構成銘柄 ティッカー 増配年数 セクター
Dover DOV 63 Industrials
Emerson Electric EMR 62 Industrials
Genuine Parts GPC 62 Consumer Discretionary
Procter & Gamble PG 62 Consumer Staples
3M MMM 60 Industrials
Cincinnati CINF 58 Financial Services
Johnson & Jhonson JNJ 56 Healthcare
Coca-Cola KO 56 Consumer Staples
Lowe’s LOW 56 Consumer Discretionary
Colgate-palmolive CL 55 Consumer Staples
Homerl Foods HRL 53 Consumer Staples
Federal Realty Investment Trust FRT 51 Real Estate investment trust
Stanley Black & Decker SWK 51 Industrials
Target TGT 51 Consumer Staples
Sysco SYY 49 Consumer Staples
Becton Dickinson BDX 47 Healthcare
W W Grainger GWW 47 Industrials
Leggett & Platt LEG 47 Consumer Discretionary
PPG Industries PPG 47 Basic Materials
Kimberly Clark KMB 46 Consumer Staples
Nucor NUE 46 Basic Materials
Pepsico PEP 46 Consumer Staples
VF Corporation VFC 46 Consumer Discretionary
AbbVie ABBV 46 Healthcare
Abbott Laboratories ABT 46 Healthcare
S&P Global SPGI 45 Industrials
Wal-Mart Stores WMT 45 Consumer Staples
Automatic Data Processing ADP 44 Industrials
Consolidated Edison ED 44 Utilities
Illinois Tool Works ITW 44 Industrials
Archer Daniels Midland ADM 43 Consumer Staples
McDonald’s MCD 43 Consumer Discretionary
Pentair PNR 43 Industrials
Walgreens Boots WBA 43 Consumer Staples
Clorox CLX 41 Consumer Staples
Medtronic MDT 41 Healthcare
Sherwin-Williams SHW 40 Basic Materials
Franklin Resources BEN 39 Financial Services
Aflac AFL 36 Financial Services
Air Products & Chemicals APD 36 Basic Materials
Cintas CTAS 36 Industrials
Exxon Mobil XOM 36 Energy
Brown-Forman BFB 35 Consumer Staples
AT&T T 35 Communications
McCormick &  Co MKC 33 Consumer Staples
T.Rowe Price TROW 32 Financial Services
Cardinal Health CAH 31 Healthcare
Chevron Corp CVX 31 Energy
Chevron CVX 31 Energy
Ecolab ECL 27 Basic Materials
General Dynamics GD 27 Industrials
Praxair PX 26 Basic Materials
Roper Technologies ROP 26 Industrials
A.O. Smith AOS 26 Industrials
People’s United Financial PBCT 26 Financial Services
Chubb Limited CB 25 Financial Services
United Technologies UTX 25 Industrials
Caterpillar CAT 25 Industrials

2017年、2018年の配当貴族指数の構成銘柄についてはこちらの記事を見てください。

関連記事 S&P500配当貴族指数の構成銘柄【2018年】

関連記事 S&P500配当貴族指数の構成銘柄【2017年】

各企業の配当利回りについても記事にしています。

関連記事 配当貴族指数構成銘柄の配当利回りランキング【2019年2月】

S&P500配当貴族指数に投資するにはどうしたらいい?

S&P500配当貴族指数に連動することを目的としたETFには、NOBLというものがあるのですが、残念ながら日本のネット証券では取り扱いがありません。

だから、投資したい場合は投資信託を利用して積み立てるのがいいでしょう。

  • SMT米国配当貴族インデックス・オープン
  • Funds-i フォーカス 米国株式配当貴族

などがあります。

SMT米国配当貴族インデックス・オープンが買えるネット証券は下記になります。

まとめ

やはり米国株の連続増配年数は素晴らしいですね。

最長でDoverの63年。

並大抵のことでは、この期間連続して増配していくことはできません。

こういった企業の株は投資したら売らずに、子どもから孫へ引き継いでいくことも考えておくのがいいかも。

孫の代まで保有し続ければ、YoC(買値からの利回り)も凄いことになってそうです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA