2019年3月権利のおすすめの優待株 – 長期投資でのんびり資産運用

2019年3月権利のおすすめの優待株

もうすぐ3月の権利取り日ですね。

  • 権利付き最終日が2019/3/26(火)
  • 権利落ち日が2019/3/27(水)

だから、3/26(火)に保有しておけば権利が取れます。

日本株ポートフォリオでは、3月決算の会社が多いので受取配当金額も6月が突出して多いです。

なるべくなら、同じくらいの金額を配当金として毎月受け取りたいので、2018年からは少しずつ6月や12月が権利日の企業(JTなど)への投資も意図的に増やしています。

その結果、各月の受取配当金は平坦化はされつつありますが、それでも6月がまだまだ多くなりそうです。

さて、3月のお楽しみといえば、株主優待株への投資。

主に金券系の優待を中心に投資しています。

スポンサーリンク

金券がもらえる優待株は生活費の節約にもなる

我が家は主に未成年口座で優待株投資をしています。

配当金と優待での利回りが高い企業の場合は、私自身の口座でも保有しています。

たとえば、オリックスとかKDDIとかは利回りが高くおすすめですね。

好きな優待は、もちろんギフト券や図書カード、クオカード、ジェフグルメカードなどの金券類。

中でも、デパートやスーパー、ショッピングセンターなどで使えるギフト券はかなりのお気に入りなので、優先的に集めてます。

3月優待で優待内容がギフト券の企業

SBI証券には、株主優待のスクリーニング機能があります。

  • 3月優待
  • ギフト券
  • 配当利回りが平均以上
  • 20万円未満

これらの条件でスクリーニングしてみた結果の一部を表にしてみました。

企業名 優待内容 株数
明星工業 JCBギフトカード 200株
プレサンスコーポ VJAギフトカード 100株
ユニリタ JCBギフトカード 100株
ジーエルサイエンス Visaギフトカード 100株

上記のスクリーニング条件から平均以上の配当利回りの条件を抜くと、2つの企業が追加になります。

企業名 優待内容 株数
カーリットHD UCギフトカード 100株
AGS VJAギフトカード 100株

ギフト券に絞って書き出しましたけど、クオカードであれば大量にありましたよ!

コンビニによく行くのであれば、クオカードは便利ですよね。

マツキヨや一部の本屋ではクオカードが仕えますけど、私にとってはやっぱりギフト券が一番使い勝手がいいです。

ユニゾの優待でギフト券が廃止になってしまったのは残念でした。

金券以外にもおすすめの優待株

金券以外でイチオシなのが、オリックスのふるさと優待です。

我が家は2018年から長期保有が適用されているのでグレードアップしたAコースになってるけど、牛肉が多かった。

どちらかというと、肉より魚派なので商品を選ぶのに時間がかかりました。

しかも、抽選で外れたし!

Bコースの内容の方がよかったなぁと個人的には不満ありですけど、100株保有するなら、かなりおすすめできる優待です。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA