ダウの犬投資法2018年9月末はダウに惨敗! – 長期投資でのんびり資産運用

ダウの犬投資法2018年9月末はダウに惨敗!

定期的にウォッチしているダウの犬投資法の9月末時点でのリターンを調べました。

2018年上半期はダウの犬のリターンは-3.5%S&P500のリターンは+1.67%となり、5%ほどS&P500にアンダーパフォームしていましたが、9月末時点でもやはりS&P500のリターンの方が高かったです。

関連記事 ダウの犬投資法2018年上半期はS&P500をアンダーパフォーム

2017年も10月末時点ではダウの犬のリターンはS&P500に負けていたのだけど、11月、12月の2か月で盛り返し、結局はS&P500よりもダウの犬の方がリターンが高かったので、残りの3か月で逆転する可能性も無きにしも非ず。

関連記事 2017年のダウの犬はS&P500に逆転勝ち!2018年のダウの犬銘柄も紹介。

では、2018年9月末時点でのダウの犬のリターンを詳しく見てみましょう。

スポンサーリンク

2018年ダウの犬投資法のポートフォリオと9月末でのリターンは?

2018年のダウの犬投資法のポートフォリオは下記の10社となります。

symbol 2018年9月末 利回り2018年9月末 株価2017年末 利回り2017年末
VZ 53.84 4.51% 52.93 4.46%
IBM 153.0 4.15% 153.42 3.91%
PFE 44.27 3.09% 36.22 3.75%
XOM 85.81 3.86% 83.64 3.68%
CVX 124.39 3.66% 125.19 3.45%
MRK 71.53 2.71% 56.27 3.41%
KO 46.23 3.38% 45.88 3.23%
CSCO 48.87 2.71% 38.30 3.03%
PG 83.67 3.45% 91.88 3.00%
GE 12.09 3.97% 17.45 2.75%

2018年ダウの投資法とS&P500のリターンを比較

3か月前に調べたときのマイナス銘柄は

  • VZ
  • IBM
  • XOM
  • KO
  • PG
  • GE

でしたが、今回はIBM、PG、GEのみ年初来マイナスとなっています。

最近の株価は非常に好調ですからね。

symbol 2018年9月末のリターン
VZ 1.72%
IBM -0.27%
PFE 12.71%
XOM 2.59%
CVX 9.66%
MRK 27.12%
KO 0.76%
CSCO 27.60%
PG -8.94%
GE -30.72%
全体 4.2%

ダウの犬投資法のポートフォリオ全体での2018年9月末のリターンは+4.2%という結果になりました。前回はマイナスでしたが、盛り返してきました!

一方で、S&P500の9月末のリターンは+9.39%でした。

やはり、何も考えずにバフェットのいうようにS&P500に投資するのが一番お気楽で手堅いのかもしれませんね。

もちろん、いつも騰がるわけではないですが、米国を代表する企業へ丸ごと投資するのは賢明な投資法です。

ただし、2018年のダウの犬には圧倒的に足を引っ張るGEがポートフォリオの1割を占めています。GEを省いた9銘柄で計算すると、リターンは+8.1%にまであがるのです。

GEは今ではダウ平均から除外されている(6月にウォルグリーン・ブーツ・アライアンスと交代)ので、来年以降はダウの犬に選定されることもありません。

2018年ダウの小犬投資法のポートフォリオと9月末でのリターン

ダウの小犬のリターンも確認しておきます。

2018年ダウの小犬構成銘柄は下記の5つ。

symbol 2018年9月末のリターン 2018年6月末のリターン
VZ 1.72% -4.9%
PFE 12.71% 0.2%
KO 0.76% -4.4%
CSCO 27.60% 12.3%
GE -30.72% -22.0%
全体 2.4% -3.8%

ダウの小犬の方は、さらに低いリターンとなりましたが、マイナスだったのはGEだけですから、GEの強烈なマイナスがポートフォリオ全体の足を引っ張っていることがわかりますね。

それにしても、PFEやCSCOは3か月でよく騰がりました。

2018年9月末でのダウの犬戦略のリターンまとめ

S&P500やNYダウのリターンと比べてみましょう。

リターン(2018/9) リターン(2018/6)
ダウの犬 +4.2% -3.5%
ダウの小犬 +2.4% -3.8%
S&P500 +9.39% +1.67%
NYダウ +7.82% -1.8%

インデックスに完敗するという結果になりました。

でも、さきほども少し書いたように圧倒的に足を引っ張っているGEを除いた9銘柄で考えると、S&P500にはアンダーパフォームしているけれども、NYダウにはアウトパフォームしているのです!

3か月後の2018年末にはどうなっているのでしょうか?

2018年末にもダウの犬についての記事を書きます。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA