アイキャッチ

 

バフェット率いるバークシャー・ハザウェイの2017年9月末時点ポートフォリオが公開されました。

気になるのは、1Qから2Qにかけて売却していたIBMをどうしたのか?ということ。

バフェットは一度ポジションを減らし始めると、継続して売却することが多いですからね。

 

では、バークシャーのポートフォリオの売買動向を見てみましょう。

 

バークシャーの保有株(2017年9月末時点)

 

バークシャーのポートフォリオは上位5銘柄の顔ぶれに変化がありました!

アメックスが抜けて、バンクオブアメリカが突然5位に現れました。

 

バークシャーの保有株TOP5

バンクオブアメリカ(BAC)は2017年3Qで優先株を普通株に転換して、いきなり10%近くの保有になっていますが、バンクオブアメリカの配当金が引き上げられたため、普通株で保有している方が有利になるからのようです。

 

ティッカーの横に書いてある数値は2017/9末におけるポートフォリオに占める割合です。

  • ウェルズファーゴ(WFC 14.4%)
  • クラフトハインツ(KHC 14.21%)
  • アップル(AAPL 11.63%)
  • コカ・コーラ(KO 10.13%)
  • バンク・オブ・アメリカ(BAC 9.68%)

 

バークシャーのポートフォリオ第6位~第10位

2017年2Qでの6位から10位の顔ぶれです。

  • IBM(IBM 5.13%)
  • Phillips66(PSX 4.11%)
  • U.S Bancorp(USB 2.72%)
  • Charter Communications(CHTR 1.96%)
  • Moody’s (MCO 1.85%)

 

これが2017年3Qではこのように変わりました。

  • アメックス(AXP 7.71%)
  • Phillips66(PSX 4.16%)
  • IBM(IBM 3.02%)
  • U.S Bancorp(USB 2.56%)
  • Moody’s (MCO 1.93%)

IBMはさらに売られ、フィリップス66よりもポジションが少なくなっています。

 

2017年2Qのバークシャーのポートフォリオを見てみると、6月末時点でIBMの保有数量は54084673株だったのだけど、9月末時点では37026698株にまで減らしています。

 

この調子でいくと、近い将来にはIBMからは撤退してしまいそうですね。

 

バークシャーが新規投資した銘柄

バークシャーが新規投資(今回は優先株から普通株への転換)したのは、バンク・オブ・アメリカ(BAC)のみです。

かなりの株数になるので、バンクオブアメリカの筆頭株主であります。何といってもポートフォリオ第5位にランキングされてるくらいですから。

 

バークシャーが買い増した銘柄

2017年3Qにバークシャーが買い増した株は、下記の3銘柄。

  • Synchrony Financial(SYF)
  • Monsanto(MON)
  • Apple Inc (AAPL)

アップルは継続的に買い増ししているようです。

遺伝子組み換え食品で物議をかもしているモンサントも買い増しです。

個人的にはモンサントには投資したくないなぁ。

 

バークシャーが保有株数を減らした銘柄&売り切った銘柄

2017年3Qにバークシャーが部分売却した株は、下記の3銘柄。

  • Wells Fargo & Co (WFC)
  • International Business Machines (IBM)
  • Charter Communications(CHTR)

IBMは30%強売却しています。

 

そして、売り切った銘柄が1銘柄でワブコでした。

  • WABCO Holdings inc. (WBC)

 

2017年の2Qには、減配と株価の急落によって大変なことになっているGEを売り切っています。

今後はどうなるかは誰にもわからないし、バフェットでもちょくちょく失敗しているけど、現時点ではさすがとしかいいようのない取引です。

GEへの投資がバフェット案件だったのかどうかはわかりませんが。

 

ということは、IBMも…。

決算発表のあとに、一時は株価が急騰してましたが、最近はまた元の水準にまで戻ってます。

どうなることやら。

 

バークシャーのポートフォリオ一覧

 

2017年9月30日現在でのバークシャーのポートフォリオを表にしてみました。

companyticker
Wells Fargo & CoWFC
The Kraft Heinz CoKHC
Apple IncAAPL
Coca-Cola CoKO
Bank of AmericaBAC
American Express Co AXP
Phillips 66 PSX
International Business MachinesIBM
U.S. BancorpUSB
Moody’s CorporationMCO
Charter Communications, Inc.CHTR
Southwest Airlines CoLUV
Bank of New York Mellon CorpBK
Goldman Sachs Group Inc GS
Delta Air Lines, Inc. DAL
General Motors CompanyGM
Davita IncDVA
American Airlines Group IncAAL
United Continental Holdings IncUAL
Verisign, Inc.VRSN
Liberty Sirius XM GroupLSXMK
USG CorporationUSG
Visa IncV
Monsanto CompanyMON
M&T Bank CorporationMTB
Sirius XM Holdings Inc.SIRI
Costco Wholesale CorporationCOST
Mastercard Inc MA
Liberty Global plc – Class A Ordinary SharesLBTYA
Axalta Coating Systems LtdAXTA
Synchrony financialSYF
Liberty Sirius XM GroupLSXMA
Restaurant Brands International IncQSR
Torchmark CorporationTMK
Store Cap CorpSTOR
Liberty Global plc – Class C Ordinary SharesLBTYK
Sanofi SA (ADR)SNY
Verisk Analytics, IncVRSK
Wal-Mart Stores IncWMT
Liberty Global plc – Class A Ordinary SharesLILA
Graham Holdings CoGHC
Johnson & JohnsonJNJ
Liberty Global plc – Class C Ordinary SharesLILAK
Procter & Gamble CoPG
Mondelez International IncMDLZ
United Parcel Service, IncUPS
Verizon Communications IncVZ

 

まとめ

 

バンク・オブ・アメリカをポートフォリオの第5位になるくらい大量に買っていたのが印象的でした。

アップルは少量ですが、2017年3Qでも買い増ししていました。アップルもまだまだ追加投資していくのでしょうか?

 

そして、IBMは31%ほどの売却。今後も継続的に売っていく可能性が高そうですね。

バフェットの代表的な銘柄であるウェルズ・ファーゴも2Qに引き続き部分売却(0.88%減)しています。

 

バークシャーのポートフォリオの過去記事はこちらからどうぞ。

オススメ 【過去記事一覧】バークシャーのポートフォリオ

 

これからも定期的にバークシャーの取引は記事にしていきたいと思います。

 

モトリーフール米国株をはじめとした海外株式の情報(決算や株式投資の心得など)が無料で得られるのでおすすめです!  

\記事を読む/

  モトリーフールは米国で投資情報を発信しており、欧米の主要メディアからの評価も高いです。 株式の長期投資(優良企業の株を長期で忍耐強く保有)の重要性を知ることができますし、バフェットの売買やさまざまな企業の動向の紹介など、情報も豊富です。
[記事公開日]: 2017/11/15
[最終更新日]: 2018/08/20
コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事