バークシャーのポートフォリオ、投資先企業一覧~2018年2Q~ – 長期投資でのんびり資産運用

バークシャーのポートフォリオ、投資先企業一覧~2018年2Q~

バフェット率いるバークシャー・ハザウェイの2018年6月末時点ポートフォリオが公開されました。

バフェットはまたアップル(APPL)を買い増ししています。

しかし、2Qでの買い増し率が前回に比べ大きかったのはアップルではありません。

  • ゴールドマンサックスの20%
  • サウスウエスト航空の18%
  • デルタ航空の18%

この3企業の買い増し率が高かったです。

Phillips66(PSX)やウェルズファーゴ(WFC)などは一部売却を継続していました。

では、2018年2Qのバークシャーのポートフォリオの売買動向を見てみましょう。

スポンサーリンク

バークシャーの保有株(2018年6月末時点)

バークシャーのポートフォリオは上位5銘柄の顔ぶれに変化はありませんでしたが、アップルのポートフォリオ占有率が約24%に増えました。

ちなみにアップルは順調に値を上げ、時価総額は1兆ドルを突破しています!

バークシャーの保有株TOP5

ティッカーの横に書いてある数値は2018/6末におけるポートフォリオに占める割合です。

  • アップル(AAPL 23.84%)
  • ウェルズファーゴ(WFC 12.81%)
  • クラフトハインツ(KHC 10.45%)
  • バンク・オブ・アメリカ(BAC 9.78%)
  • コカ・コーラ(KO 8.96%)

バークシャーのポートフォリオ第6位~第10位

2018年1Qでの6位から10位の顔ぶれです。

  • American Express(AXP 7.48%)
  • U.S Bancorp(USB 2.42%)
  • Phillips66(PSX 2.31%)
  • Moody’s (MCO 2.10%)
  • Bank of New York Mellon(BK 1.69%)

これが2018年2Qではこのように変わりました。

  • American Express(AXP 7.59%)
  • U.S Bancorp(USB 2.57%)
  • Moody’s (MCO 2.15%)
  • Phillips66(PSX 1.99%)
  • Bank of New York Mellon(BK 1.78%)

大きくは変わっていませんが、フィリップス66を部分売却したことで、USムーディーズと順位が入れ替わりました。

バークシャーが新規投資した銘柄

新規投資はなしでした。

バークシャーが買い増した銘柄

2018年2Qにバークシャーが買い増した株は、下記の9銘柄。

  • Goldman Sachs Group Inc(GS)
  • Delta Air Lines, Inc. (DAL)
  • Southwest Ari Lines Corp(LUV)
  • Liberty Global Plc(LBTYA)
  • TEVA(Teva Pharmaceutical)
  • Apple Inc (AAPL)
  • Bank of New York Mellon(BK)
  • Axalta Coating Systems Ltd(AXTA)
  • General Motors Company(GM)

アップルは継続的に買い増しして、ポートフォリオ占有率は第一位です。

どこまで買い増しするのでしょうか?

バークシャーほどの巨大企業になると、投資先企業も巨大でないと投資しづらいでしょうね。

また、イスラエルのジェネリック医薬品会社のTEVAも前回に引き続き買い増しですが、バフェット案件ではないそうなので、トッド・コームズさんか、テッド・ウェシュラーさんの二人のファンドマネージャーのどちらかの案件でしょう。

バークシャーが保有株数を減らした銘柄

2018年2Qにバークシャーが部分売却した株は、下記の5銘柄。

  • Wells Fargo & Co (WFC)
  • United Continental Holdings Inc(UAL)
  • Charter Communications, Inc. (CHTR)
  • Phillips66 (PSX)
  • American AirLines(AAL)

フィリップス66やウェルズファーゴは継続的に売却しています。

バークシャーが売り切った銘柄

バークシャーが売り切った銘柄は下記の2社。

  • Verksk analytics Inc. (VRSK)
  • Monsanto Co(MON)

倫理的にどうしても好きになれないのがモンサントなのですが、ドイツの企業であるバイエルが買収完了しまし、全部売却となりました。

モンサントを買収したバイエルの株価が最近になって急落してますね。

遺伝子組み換えの種子についてはさまざまな議論があると思うのですが、モンサントのやっていることって許されるものなのでしょうか?かなり危険だと思うのですけど…。

バークシャーのポートフォリオ一覧

2018年6月30日現在でのバークシャーのポートフォリオを表にしてみました。

company ticker
Apple Inc AAPL
Wells Fargo & Co WFC
The Kraft Heinz Co KHC
Bank of America BAC
Coca-Cola Co KO
American Express Co  AXP
U.S. Bancorp USB
Moody’s Corporation MCO
Phillips 66  PSX
Bank of New York Mellon Corp BK
Delta Air Lines, Inc. DAL
Goldman Sachs Group Inc GS
Southwest Airlines Co LUV
Davita Inc DVA
Charter Communications, Inc. CHTR
General Motors Company GM
United Continental Holdings Inc UAL
Verisign, Inc. VRSN
American Airlines Group Inc AAL
USG Corporation USG
Liberty Sirius XM Group LSXMK
Visa Inc V
Teva Pharmaceutical  TEVA
Mastercard Inc MA
Sirius XM Holdings Inc. SIRI
M&T Bank Corporation MTB
Costco Wholesale Corporation COST
Axalta Coating Systems Ltd AXTA
Synchrony financial SYF
Liberty Sirius XM Group LSXMA
Liberty Global plc – Class A Ordinary Shares LBTYA
Torchmark Corporation TMK
Store Cap Corp STOR
Restaurant Brands International Inc QSR
Liberty Global plc – Class C Ordinary Shares LBTYK
Sanofi SA (ADR) SNY
Wal-Mart Stores Inc WMT
Liberty Latin America Class A LILA
Johnson & Johnson JNJ
Procter & Gamble Co PG
Liberty Latin America Class C LILAK
Mondelez International Inc MDLZ
United Parcel Service, Inc UPS
Verizon Communications Inc VZ

まとめ

フィリップス66は石油精製の川中から石油化学、ガソリンスタンドでの販売といった川下事業を手掛けています。

石油精製事業は原油価格や景気に左右されやすいのですが、最近の原油高などから売却と判断しているのかな?

先日も記事にしたけれど、石油株への投資って難しいと感じます。

関連記事 XOM、BPの株価推移と石油メジャーへの投資判断

バークシャーのポートフォリオの過去記事はこちらからどうぞ。

オススメ 【過去記事一覧】バークシャーのポートフォリオ

これからも定期的にバークシャーの取引は記事にしていきたいと思います。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA