新型コロナウイルスにギリアドのレムデシビルが有効かの臨床試験が中国で開始 | 長期投資でのんびり資産運用

新型コロナウイルスにギリアドのレムデシビルが有効かの臨床試験が中国で開始

長らく株価が低迷しているギリアド・サイエンシズ(GILD)ですが、ここ数日は株価が堅調です。

株価が低迷しているので、配当金支払いがあるといつもギリアドに再投資しているのだけど、一向に株価が騰がる気配がありませんでした。

ギリアドに投資していることに不安はないので、含み損でもそんなに気にしていないのだけど、含み損はない方がそりゃ気分が良いです。

株価が堅調な理由は、エボラ出血熱やSARSなどの感染症用に開発していた治験薬のレムデシビルが新型コロナウイルスに有効かどうかの治験が中国で始まるとの報道があったため。

有効な治療薬が出てくれば、今のように新型コロナウイルスをむやみに恐れる必要はなくなるので、効果があって欲しいです。

スポンサーリンク

タイや米国の新型コロナウイルスの患者が治療で良くなったという報告

タイと米国の新型ウイルスに感染した患者が治療により症状が改善されたとの報告があります。

ただ、タイと米国で用いられた治療薬は違うもの。

新型コロナウイルスに効果のある薬はいくつかあるのかもしれませんね。

米国の患者はギリアドのレムデシビルの投与で症状が改善

まずは米国の新型コロナウイルスに感染した患者の話です。

ニューイングランドジャーナルの記事によると入院7日目の夕方にギリアドが開発しているremdesivir(レムデシビル)を投与したところ、翌日には症状が改善したとのこと。

Treatment with intravenous remdesivir (a novel nucleotide analogue prodrug in development10,11) was initiated on the evening of day 7, and no adverse events were observed in association with the infusion.

中略

On hospital day 8 (illness day 12), the patient’s clinical condition improved.

remdesivir(レムデシビル)はエボラ出血熱向けに開発されていた治験薬。

ただ、2014年のエボラ出血熱のときは他の治療薬の方が効果があるとされ、臨床試験から外された薬。

そんなレムデシビルがもしかすると、新型コロナウイルスの治療に使えるかもしれないとのこと。

中国での治験で効果が証明されるといいなぁ。

ギリアドが発表した声明によると、2020/1/31時点では、残念ながら現時点ではレムデシビルが2019-nCoV(正式にはCOVID-19)に効果があるとのデータは得られていないようです。

でも、COVID-19(新型コロナウイルス)以外のコロナウイルスでは希望のもてるデータが得られているみたいですね。

While there are no antiviral data for remdesivir that show activity against 2019-nCoV at this time, available data in other coronaviruses give us hope.

引用元:ギリアドHP

remdesivir(レムデシビル)はMERSやSARSなどのコロナウイルスでは、抗ウイルス活性が認められているとのことで期待できそうなのかな?

数週間後には結果がでてくるようですが、WHOの高官の発言によると効果はあると期待してもよいかも。

また、中国だけでなく米国立衛生研究所(NIH)が世界的な治験を開始するようですよ。

世界保健機関(WHO)の高官がギリアドの抗ウイルス治験薬「レムデシビル」について、世界で感染が拡大する新型コロナウイルスの治療薬として最も効果が期待できそうだと述べたことが好感された。

WHOのブルース・エイルワード事務局長補は北京での説明会で、レムデシビルは現時点で効果が期待できそうな薬品だと指摘した。

出所:bloomberg

タイの患者にはアッヴィのHIV治療薬(ロピナビルとリトナビル)とタミフルの組み合わせで症状が改善

ブルームバーグの記事によると、タイではHIV治療薬でカレトラとして販売されているアッヴィのロピナビルとリトナビル、そしてインフルエンザの治療に使われるタミフルの組み合わせで症状が改善しました。

今はまだ効果があるかはわからないらしいけれども、中国ではカレトラ(ロピナビルとリトナビル)はすでに新型コロナウイルスの治療に試験的に用いられています。

カレトラ(ロピナビルとリトナビル)以外にもタミフルを投与したのは、中東呼吸器症候群(MERS)を引き起こしたコロナウイルスに対して効果があることを示唆する研究結果によるものらしいです。

まとめ

新型コロナウイルスの治療薬については、本当に効果があるのかはまだ分からない状況です。

でも、中国での治験も始まることですし、先ほど書いたような薬が新型コロナウイルスの治療に効果ありと実証されれば、今のような混乱は収まってくるでしょう。

株主としてはギリアドの治験薬が効果があって欲しいですね(^^;)

米国株をはじめとした海外株式の情報(決算や株式投資の心得など)が無料で得られるのでおすすめです!

⇒ モトリーフール

 

モトリーフールは米国で投資情報を発信しており、欧米の主要メディアからの評価も高いです。

株式の長期投資(優良企業の株を長期で忍耐強く保有)の重要性を知ることができますし、さまざまな企業の動向の紹介など、情報も豊富です。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA