ゆっくりと着実に資産運用していく – 長期投資でのんびり資産運用

ゆっくりと着実に資産運用していく

投資で目標とする資産額を達成するためには、きちんとした投資方針を自分なりに決めて実行した方がいいと思ってます。

投資方針を決めておかなければ、その時に流行る投資法を取り入れてしまって投資ではなく、投機になる可能性もあると思うんですよね。

誰だって手っ取り早くお金儲けできるなら、やりたいはずです。

だけどそう簡単には儲けることはできない。投資においても例外ではないと思ってます。

たまたま運が良く、一発勝負で投機的に買ったもので利益を得ることはあると思うけど、そんなのは運でしかないので、次も同じようにして利益が得られるとも限らない。

自分の投資スタイルというものが確立できていて、投機をするのならば話は違ってくるのかもしれないけれど。

投資で成功しようと思えば、自分なりの投資方針を決めて、それに則って投資をしていくのが無難な気がします。

スポンサーリンク

本格的な投資の前に生活防衛資金を準備する

以前にも生活防衛資金について考えている事を書きました。

投資するなら生活防衛資金は絶対に必要です

関連記事:投資するなら生活防衛資金は絶対に必要です

投資では必ず利益が得られるとは限りません。損失を出すこともあるわけです。

投資対象がボラティリティの高いものであれば元本の半分以下になることもありますし、意図しないタイミングで収入が途絶える可能性もあります。

そうなった時に普段と変わらない生活を営めるお金がなかったら困りますよね。一人暮らしであれば自己責任ですまされるけれど、家族がいるとなるとそんなことは許されません。

だからやっぱりある程度は生活防衛資金は確保した上で本格的に投資へ振り向けるお金を増やしていったほうが安心だと思ってます。

自分に合った投資方針を決める

投資のスタイルって人によってさまざまですよね。

短期売買やスイングトレード、バリュー投資、成長株投資、インカムゲイン狙いの投資、インデックス投資など。

長期投資は良くて、短期投資はダメなどとは全く思わないし、自分にぴったりと合う投資スタイルでいいんだと思ってます。

人の投資法について、聞いてもないのにとやかく言う人がいますけど、そんなこと言う権利なんてありませんよ。

自分のお金で投資してるんだから、他人がとやかく言う必要はないと思うし、試行錯誤しながら投資スタイルを確立していくのも悪くはないと思うんだけどな。

老後資金のための今後の投資方針

私も色々とやってきて、今後はキャピタルゲイン狙いではなく、インカムゲイン狙いの投資に少しずつ移行させていこうと思っています。

老後資金を準備するには長期的な視点が大事です。

少々のことでは動じない冷静な投資家になりたいと思ってるので、ハラハラドキドキするような投資スタイルではなく、どっしりと腰を据えた投資スタイルの方が私は安心できます。

冷静で忍耐強い投資家になろう

関連記事:冷静で忍耐強い投資家になろう

インカムゲイン狙いでの投資でも投資先の定期的なチェックは欠かせないけれども、毎日のように株価のチェックもしなくても済みます。

配当金を継続して支払う能力があるかどうかが重要であって、短期的な企業業績は関係ありません。一時的に業績が悪化することもあるだろうし、株価が下落することだってあるでしょう。

でも、配当金を継続的に支払える能力があるのならば株価が上がろうが、下がろうが関係ない。配当金を受け取って、再投資するだけですから簡単です。

今まで10年ちょっと投資してきて、それなりに資産も増やすことができたので今後はのんびりとした投資方法でやっていこうと思いました。

私が目指す資産運用のゴールは老後の配当金生活ですから、それに向けた投資方針は一応決めてあるから、これからはその投資方針に従って運用していくことになります。

まとめ

投資で老後資金を準備しようと思っているので、一番避けたいのがリスクを取り過ぎることです。負けない投資をすることが大切。

ある程度はリスクを取らなければリターンは望めません。

だけどリスクの取りすぎは禁物です。だから信用取引は絶対にしないし、インデックスファンドを用いた分散投資も取り入れていく予定。

ゆっくりと着実に資産が増えていくように考えながら投資していきます。

とはいっても、投資したからといって確実に利益が得られるとは限らない。

だけど長期的に見れば利益が得られる確率の方が圧倒的に高いですから、まぁ大丈夫かな。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA