セゾン投信の積立開始から10年経過、2016年の利回りは? – 長期投資でのんびり資産運用

セゾン投信の積立開始から10年経過、2016年の利回りは?

子供の教育費の一部として細々と積立投資をしているセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドですが、2016年で積立開始から10年目になりました。

よく考えると、投信積立を約10年も継続できてる自分がすごいと思います(笑)

投資信託への投資では儲かった記憶がほとんどないのだけど、セゾン投信は定期積立プランを利用していることもあり、金額にすると大したことはないけれど利益が出ました。

現在の積立額は15000円ですが、過去数回にわけて運用資金の大半は利益確定しています。

関連記事 セゾン投信の積立を2007年から継続中で利回りは?評価額と利益を公開!

さて、まったりとした積立を続けているセゾン投信だけど、2016年もそろそろ終わりなので運用状況を振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク

2016年のセゾン・バンガード・グローバル・バランスファンドの運用状況

セゾン投信のHPから運用状況を確認してみると、11月30日現在では残念ながら1年のリターンは-5.71%となっていました。

1ヶ月では+5.42%、6ヶ月では+1.40%となっています。

参考までに、設定来の年換算収益率(年利回り)は2.57%(概算値)です。

出典元:セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

純資産額は順調に伸びていますけど、基準価額は2015年の夏頃をピークに下落基調でしょうか。この先はどうなるかはわかりませんけど。

また、11月は1ヶ月間で9%ほどドル円で円安になっていますし、ユーロ円でも5%ほどの円安になっていますから、評価額の押し上げに貢献してくれました。

設定来の年率2.57%の利回りで満足?

セゾン・バンガード・グローバル・バランスファンドの設定来の年率利回りはだいたい2.57%とのこと。

このリターンを見て思うことは、それほど良くはないなというのが正直な感想。

だけど、我が家でのセゾン投信の積立する目的は教育費用に少しでも増やせればいいなぁと思ったところから始まりました。

学資保険の代わりにセゾン投信を選んだのです。

関連記事 セゾン投信での教育費積立と途中経過

利益確定した分のリターンは税引き後で投資元本の36%のリターンが得られましたし、現時点でも23%ほどの利益がでていますし、ほったらかしでこの利益なので満足しています。

一時期は含み損になる日も近いかなぁと思っていたので、よくぞ盛り返してくれました(笑)

こちらは今年の6月頃の評価額。

今では、教育費用のお金は基本的には無リスク資産と言われるもので保有しておく方がいいと思っているので、セゾン投信での積立以外は個人向け国債と銀行預金で保有しています。

低金利なので預貯金や個人向け国債は保有していても全く増えないし、もったいない気もするけれども大事な教育費ですから、減らすわけにはいきません。

子供の大学入学まではもう10年もないので、安全運転でいきます!

オススメ 教育資金の貯め方。基本は無リスク資産で保有するのがおすすめ

資産運用は、選ぶ投資対象によっても結果が全く違ってくるし、投資開始時期によっても違ってきます。

どうするのが正解かなんていうのは、後になってからしかわからないので自分が納得して選んだ投資を継続するしかないのです。

中途半端な気持ちで投信積立を利用した資産運用してしまうと、以前の私のように失敗することの方が多い気がします。

私の場合は、あまり深く考えずに投資してしまうと下がり始めて含み損が増えてきた時に、精神的に耐えられなくなるのです。

投資信託で運用することを決めたのであれば、運用成績がふるわない時こそ、積立を継続するべきです。今ならこの事の大切さが身にしみてわかります。

オススメ セゾン投信の積立をして良かったと思う点

セゾン投信の積立を始めるなら、まずは資料請求から。

 月々5,000円から始める長期投資。セゾン投信

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA