積立NISA対象の投資信託(予定)がSBI証券で発表された – 長期投資でのんびり資産運用

積立NISA対象の投資信託(予定)がSBI証券で発表された

2018年から開始される積立NISAですが、SBI証券より対象となる投資信託の取り扱い銘柄が発表されました(2017/9/21)

3か月後には積立NISAは開始されるのにも関わらず、積立NISAの対象となる投資信託がどんなものになるのかが不明なままだったのですが、ようやくSBI証券より発表となりました。

SBI証券以外の各証券会社の発表が待ち遠しいですね。

【追記】

金融庁より、積立NISAの対象となる投資信託が発表されました。詳しくは積立NISA対象ファンド一覧で。

スポンサーリンク

積立NISAって何?

積立NISAって一体何なんでしょうか。

 家計による少額からの長期・積立・分散投資を税制面から促進

  • 2018年1月から積立NISAの利用が可能
  • 対象商品は、長期・積立・分散投資に適したもののみで金融庁への届け出が必要

つまり、家計の安定的な資産形成に向けた取組みが健全におこなわれるように、積立NISAは創設されたということです。

譲渡益税、分配金に関しては非課税で運用することが可能ですが、期間限定していることで使いにくい制度となっているのは残念なことです。

本気で家計の安定的な資産形成を推進するのであれば、期間限定ではなく、ずっと非課税にすればいいのにと思うのは私だけではないはず。

こういった制度はややこしくすると、利用者側は混乱します。

積立NISAとNISAの違いは?

積立NISAと通常のNISAを併用することはできません。

どちらか一方の制度のみ利用できます。

通常のNISA 積立NISA
年間投資上限額 120万円 40万円
非課税期間 5年 20年
非課税枠 600万円

(120万円×5年間)

800万円

(40万円×20年間)

SBI証券での積立NISA対象の投資信託一覧

SBI証券で取り扱われる予定の投資信託の一覧です。

 インデックスファンド

ファンド名 信託報酬(税込)
たわらノーロード日経225 0.2106%
たわらノーロードTOPIX 0.1944%
たわらノーロード先進国株式 0.243%
たわらノーロード先進国株式<為替ヘッジあり> 0.243%
たわらノーロード新興国株式 0.5346%
たわらノーロードバランス(8資産均等型) 0.2376%以内
全世界株式・インデックスファンド 0.5184%
iFree 日経225インデックス 0.2052%
iFree TOPIXインデックス 0.2052%
iFree JPX日経400インデックス 0.2214%
iFree 外国株式インデックス 0.2268%
iFree 外国株式インデックス(為替ヘッジあり) 0.2268%
iFree S&P500インデックス 0.243%
iFree 新興国株式インデックス 0.3672%
iFree 8資産バランス 0.2484%
<購入・換金手数料なし>ニッセイ日経平均インデックスファンド 0.1944%以内
<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド 0.1944%以内
<購入・換金手数料なし>ニッセイJPX日経400インデックスファンド 0.2106%以内
<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド 0.216%以内
<購入・換金手数料なし>ニッセイインデックスバランスF 4資産均等型 0.3672%以内
ニッセイ日経225インデックスファンド 0.27%
ニッセイTOPIXオープン 0.54%
野村インデックスF・日経225(愛称:Funds-i日経225) 0.432%
野村インデックスF・TOPIX(愛称:Funds-iTOPIX) 0.432%
野村インデックスF・JPX日経400(愛称:Funds-iJPX日経400) 0.432%
野村インデックスF・外国株式(愛称:Funds-i外国株式) 0.594%
野村インデックスF・外国株式・為替ヘッジ型(愛称:Funds-i外国株式・為替ヘッジ型) 0.594%
野村インデックスF・新興国株式(愛称:Funds-i新興国株式) 0.648%
野村インデックスF・海外5資産バランス(愛称:Funds-i海外5資産バランス) 0.648%以内
野村インデックスF・内外7資産バランス・為替ヘッジ型(愛称:Funds-i内外7資産バランス・為替ヘッジ型) 0.54%以内
三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド 0.1728%
三井住友・DCつみたてNISA・全海外株インデックスファンド 0.27%
三井住友・DC新興国株式インデックスファンド 0.6048%
三井住友・DC年金バランス30(債券重点型)(愛称:マイパッケージ) 0.2376%
三井住友・DC年金バランス50(標準型)(愛称:マイパッケージ) 0.2484%
三井住友・DC年金バランス70(株式重点型)(愛称:マイパッケージ) 0.2592%
eMAXIS Slim 国内株式インデックス 0.1944%以内
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 0.216%以内
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) 0.2376%以内
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス 0.3672%以内
eMAXIS 日経225インデックス 0.432%以内
eMAXIS TOPIXインデックス 0.432%以内
eMAXIS JPX日経400インデックス 0.432%以内
eMAXIS 全世界株式インデックス 0.648%以内
eMAXIS 先進国株式インデックス 0.648%以内
eMAXIS 新興国株式インデックス 0.648%以内
eMAXIS バランス(4資産均等型) 0.54%以内
eMAXIS バランス(8資産均等型) 0.54%以内
eMAXIS 最適化バランス(マイゴールキーパー) 0.54%以内
eMAXIS 最適化バランス(マイディフェンダー) 0.54%以内
eMAXIS 最適化バランス(マイミッドフィルダー) 0.54%以内
eMAXIS 最適化バランス(マイフォワード) 0.54%以内
eMAXIS 最適化バランス(マイストライカー) 0.54%以内

 アクティブファンド

ファンド名 信託報酬(税込)
コモンズ30ファンド 1.0584%以内
ハッピーエイジング30(ハッピーエイジング・ファンド) 1.566%
ハッピーエイジング40(ハッピーエイジング・ファンド) 1.3824%
ひふみプラス 1.0584%以内
年金積立Jグロース(愛称:つみたてJグロース) 0.8856%
ニッセイ日本株ファンド 1.08%
フィデリティ・欧州株・ファンド 1.62%
フィデリティ・米国優良株・ファンド 1.6092%
世界経済インデックスファンド 0.54%

注意点としては、つみたてNISA対象ファンドに正式に確定するかは未定とのことです。

まとめ

NISAは現行のものか、つみたてNISAか、どちらか一方しか選べません。

つみたてNISAのメリットとしては、20年間非課税ということ。

20年もの長期間で投資信託を積立していれば、マイナスになる可能性はかなり低いと思われます。

絶対にないとは言い切れないのですが、過去のリターンから見てもインデックスファンドの場合はおそらくプラスになっているでしょう。

ゆっくりとコツコツ積み上げていく資産形成をしたい人にはピッタリの制度だと思います。

 つみたてNISA口座を開設するなら、まずは総合口座の開設から!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA