個人向け国債購入でもらえる現金プレゼントの金額が減るかも? – 長期投資でのんびり資産運用

個人向け国債購入でもらえる現金プレゼントの金額が減るかも?

よく証券会社で個人向け国債キャンペーンが実施されています。

例えば、大和証券や野村證券では最大で購入金額の0.5%の現金がもらえます。

ネット証券でも還元率は低くなるけれども、いくらかは現金がもらえます。

その現金プレゼントの原資はどこから来ているのか不思議に思ったことはありませんか?

私は証券会社が自腹で払ってるのかと思っていた時期もあったのだけど、そうではなく、実は財務省が金融機関に支払う事務手数料が原資のようです。

スポンサーリンク

個人向け国債の購入金額の0.5%現金プレゼントはかなりお得

2017年1月募集の個人向け国債の第82回債の適用利率は、下限の税引前で0.05%(税引き後0.0398425%)です。

もう1年ほど個人向け国債の適用利率は下限の0.05%です。

こんなに利率が低いと、ネット銀行にでも預けていた方がまだマシです。

預金金利のキャンペーン中などでは1年で0.20%とかありますからね。

だけど、個人向け国債購入時にもらえる現金プレゼントキャンペーンを利用するという手もあるのです。

個人向け国債を買うのにおすすめな証券会社

個人向け国債を購入時に現金プレゼントキャンペーンを実施している証券会社で一番お得なのは大手証券会社である大和証券野村證券です。

ネット証券に比べて購入金額に応じた現金プレゼントの率が高いです。

出典元:大和証券 個人向け国債キャンペーン

購入額に応じて現金がもらえます。

  • 100万円以上500万円未満は100万円毎に3000円
  • 500万円以上1000万円未満は100万円毎に4000円
  • 1000万円以上は100万円ごとに5000円

一番お得なのは、1000万円以上買うこと。

1000万円以上の購入になるとプレゼントされる現金の利回りは0.5%です。

1年後には中途換金※できるので、面倒でないなら0.5%の現金だけもらうというのもアリでしょうか。

※中途換金の条件

直前2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685の中途換金調整額が、売却される額面金額に経過利子を加えた金額より差し引かれる

大手証券会社よりもお手軽なネット証券での個人向け国債キャンペーン

大手証券会社での口座を保有していると、担当者から電話がかかってきたりするので何かと面倒です。

そういう煩わしさが嫌な人にはネット証券がおすすめ。

大手証券では100万円以上購入しないと現金プレゼントの対象からは外れるけれど、ネット証券なら50万円以上の購入から現金がもらえるというお手軽さもあります。

SBI証券での個人向け国債キャンペーン

SBI証券でのキャンペーンでは50万円以上購入で現金がもらえます。

出典元:SBI証券 個人向け国債キャンペーン

  • 50万円以上100万円未満の購入で1000円プレゼント
  • 100万円以上200万円未満の購入で2000円プレゼント

以降100万円増える毎に2000円が追加されます。

やはり大手証券に比べると見劣りするけれども、お手軽さという点では文句ないです。

楽天証券での個人向け国債キャンペーン

楽天証券では10万円以上購入で現金ではなく、楽天のポイントでのプレゼントになります。

出典元:楽天証券

10万円からとハードルは低いけれども、現金ではないのが残念。

財務省からの手数料減額のため大盤振る舞いの現金プレゼントはなくなる?

各証券会社の個人向け国債購入での現金プレゼントなどのキャンペーンの原資は財務省から支払われる手数料でした。

だけど、2017年4月からこの手数料が減額されるそうなのです。

財務省は来年4月発行分から金融機関に支払う額面100円あたりの手数料を10~20銭引き下げる。発行額が最も多い変動10年の手数料は50銭から40銭に下がる。固定3年は40銭が20銭、固定5年は50銭が30銭になる。手数料の見直しは03年に発行開始してから初めてだ。同省が証券会社などに1年間に払う手数料はおよそ100億円規模に上り、歳出削減につなげる。

出典元:日経新聞2016/12/29付けの記事

財務省から金融機関に支払われる手数料が100円あたり50銭ということは、大手証券会社はこの手数料分を全て投資家に還元していたことになりますね。(1000万円以上購入時に限る)

このことから考えると、今年の4月からは最大でも購入金額の0.4%が現金プレゼントということになるのでしょう。

個人向け国債購入を考えている人は、3月までに購入する方がプレゼントされる現金は多くなるのかもしれません。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA