奥飛騨温泉郷の寛ぎの舎 游へ宿泊!白川郷・上高地旅行記~宿泊編~ – 長期投資でのんびり資産運用

奥飛騨温泉郷の寛ぎの舎 游へ宿泊!白川郷・上高地旅行記~宿泊編~

先日の白川郷・上高地旅行記の続きです。

2泊目の宿も奥飛騨温泉郷の1泊目とは違う宿を選びました。

奥飛騨温泉郷には平湯温泉、福地温泉、新平湯温泉、栃尾温泉、新穂高温泉の5つの温泉があるのですが、2泊目は新平湯温泉の奥飛騨温泉郷 寛ぎの舎 游に泊まりました。

なかなか人気の宿のようで、予約したときには最後の1室でした。

ギリギリセーフ!お盆ということもあり、他の日は満室が続いていました。

スポンサーリンク

寛ぎの舎 游の施設

小さな宿のわりには客室のタイプがいろいろとあるようです。

我が家が予約したときには最後の1室だということもあり、和室のお部屋しか空いていませんでした。

新館であればメゾネットタイプの天窓付きのお部屋があったり、客室露天風呂付の部屋もあるそうです。

宿の人に聞いたのですが、お天気の良い日は星がとってもキレイに見えるそうです。

残念ながら、あまり天気が良くなかったので宿泊日には満点の星を見ることはできませんでした(泣)

貸切露天風呂

奥飛騨温泉郷 寛ぎの舎 游にも貸切露天風呂はあります。

ただし有料で、50分で2100円です。

大浴場

大浴場は男女入れ替え制で、内湯と露天風呂がありました。

大浴場なので写真を撮ることはできませんでしたが、キレイなお風呂でした。

露天風呂も大きくて快適です。

もちろん、源泉かけ流しですよ!!

でも、どちらかというと福地温泉のお湯の方が好きでした。

寛ぎの舎 游の食事

奥飛騨温泉郷 寛ぎの舎 游の食事は個室ではありませんでした。

でも、襖で仕切ってあるので大広間で食べるという感じではなく、同じお部屋で食べるのは、我が家を含めて2組でした。

游山鍋というものが売りのようです。

このお鍋は、飛騨牛のしゃぶしゃぶもステーキもどちらも少量ずつ食べることができるのです。

寛ぎの舎 游の夕食

子供は大人用の食事を選んだのですが、食事の内容は全く同じものでした。

食前酒&先付け&前菜&替わり鉢

メインの游山鍋の具材や替わり鉢なども写ってしまっていますが、席についた時にはこんな感じで用意されていました。

中央に前菜、右上に替わり鉢のスモークサーモンとトマトのサラダ、先付けは茄子の利休寄せです。

向付

お造りは、岩魚、川河豚でした。

台の物

こちらがメインの飛騨牛のしゃぶしゃぶとステーキ。

野菜やお肉をこのお鍋(鉄板)で焼いたり、しゃぶしゃぶしたりします。

せっかくの飛騨牛なのでステーキもしゃぶしゃぶもどちらも食べたいので、かなりうれしかったです。

蒸し物&お吸物

お吸物は枝豆の摺り流しで、蒸し物は冬瓜の飛騨牛そぼろあんかけでした。

揚げ物

とうもろこしや甘長ピーマンの天ぷら、岩魚の骨せんべいでした。

とうもろこしの天ぷらが甘くて美味しかったです。

ごはん

焼きおにぎりの雑炊です。

香の物は3種盛だったのだけど、どれも美味しかったです。

売ってるのであれば、買って帰りたかったくらい美味しかった。

水菓子

飛騨桃蜜煮とマスカットゼリーでした。

寛ぎの舎 游の朝食

朝食は通常の和食とお部屋で食べれるローストビーフサンドのどちらかを選べるのですが、子供の希望でローストビーフサンドにしました。

8時ごろにお部屋まで運んでくれます。

アイスコーヒー&ローストビーフサンド&ヨーグルト。

飲み物は数種類の中から選べますよ。

寛ぎの舎 游のまとめ

お部屋から見える景色。

この日はスッキリと晴れ渡り、とってもきれいな空でした。

帰りには宿の前で写真を撮ってくれたり、さるぼぼのプレゼントもありました。

 予約する前に割引クーポンをチェック

【るるぶ】

今すぐ使える!るるぶ割引クーポン

【一休.com】
お得なタイムセール

直前割引

【yahoo!トラベル】

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA