老後の資産形成のためにも資産運用のスキルを身に付ける – 長期投資でのんびり資産運用

老後の資産形成のためにも資産運用のスキルを身に付ける

私が資産運用をする理由は、お金を少しでも増やしたいからです。

リスクを取ってでも増える可能性があるものに投資する。今の低金利では預貯金や国債ではお金なんて全くと言っていいほど増えませんから。

昔、金利が7%くらいあった時は10年も貯金しとけばほぼ倍になってました。それだけ増えるのなら、そんなにリスクを取らなくても良かったのかもしれないけど、今は違う。

ある程度のリスクを取らないと、資産は増えません。

老後資金のようにまとまった金額が必要になるものを準備しようと思うと、投資スキルというのは身に付けておく方が圧倒的に有利です。

だって預貯金だけでは増えないですもん。

しかも投資のスキルがないのに投資をすれば最悪の場合は相場の肥やしになってしまいます。それだけは絶対に避けないといけません。

スポンサーリンク

資産運用のスキルを身に付けることの重要性

老後の資産形成をしようと思うと、投資のスキルはないよりはあった方が心強いです。

老後は子供も独立しているだろうから、夫婦二人の生活が始まります。だから夫婦二人で足並みそろえて老後の資産形成をしていくのが理想。

どちらか一方だけが資産運用するのではなく、お互いが意見を出し合って試行錯誤しながら運用していければいいなと思ってます。

女性も積極的に投資しよう

夫婦どちらかしか投資スキルを持ってないとなると、もしも投資スキルがある方が亡くなってしまった場合に残された方が困ります。

老後の生活は基本的には公的年金以外に、それまでに築いてきた資産を運用しながら取り崩して行くことになると思います。

夫婦二人がそろっている時と比べると公的年金の受給額も減りますし、投資スキルがなければ、どうやって運用資産を取り崩していけばいいのかもわからないだろうし、困ったことになるのは目に見えています。

だから夫婦のどちらもがある程度の資産運用のスキルを身に付けておいた方が安心です。

どちらかというと、女性の方が長生きする確率が高いので女性も投資スキルは必要です。

投資家というと男性が多いイメージがありますけど、これからは女性ももっと積極的に投資していった方がいいですよね。

資産運用は夫、もしくは妻の一方だけに任せっきりにはしない方がいいと思います。

資産運用のスキルを身に付けるにはどうすればいいのか

資産運用のスキルは、どうしたら身に付くのでしょうか。

資産形成のための投資対象の種類

資産運用といっても色々な投資対象がありますよね。

不動産投資、株式投資、債券投資、商品投資や保険など。自分にぴったりと合った投資対象を選ぶべきです。

不動産投資が得意な人は資産形成の柱に不動産投資すればいいと思います。同じように商品投資が得意な人は商品投資を、保険の知識が豊富でお宝保険を見つけられる人は保険で資産形成をすればいいだけの話です。

私の場合は資産形成の柱は、株式投資と債券投資になります。それ以外は知識がないので。。

老後資金の資産運用!!海外株式ポートフォリオの運用状況
潤沢な老後資金を確保するために株式投資で資産運用していますが、その中でも重要視しているのは外国(特に米国)企業の株式投資です。 運用資...

関連記事:老後資金の資産運用!!海外株式ポートフォリオの運用状況

保険も今はどうか知らないけど、一時期は外貨建ての保険も人気があったようですね。

外貨建ての方が利率が良いから人気だったのでしょうか?調べたりもしていないのでよくわかりませんが、保険に詳しい方なら資産形成の手段としても使えるのかもしれませんね。

残念ながら私は全く保険の知識がないので、何とも言えません。

不動産投資はやってみたいなぁと思ったことはありましたが、動く金額が大きいのと、空室リスクもあるし、そもそも不動産を見る目が全くないことから断念しました。

不動産投資するならREITに投資しておきます。

だけど大きなお金が動く分、掘り出し物の不動産物件を購入することができると、かなりの利回りが得られそうです。どちらかというと片手間でやるよりは事業としてやる感じなのかな。

商品投資で今も昔も変わらず人気なのが金投資。これもやるつもりがないです。

手数料高過ぎ。何かあった場合には有利に働くのかもしれないけれど、バフェットからの手紙を読んで金投資への興味がなくなりました。

金(ゴールド)への投資は分散投資の一環として必要か?
投資をする上で必要なのは、ある程度の分散投資です。 投資対象として一般的には少なくとも10銘柄以上には分散して投資するように推奨されて...

関連記事:金(ゴールド)への投資は分散投資の一環として必要か?

投資対象が決まったらスキルを磨く

スキルを身に付けるには、本を読んだり、その道のプロが運営するセミナーに参加したりして知識を増やす。

そして実際に投資しながら、覚えていくという感じでしょうか。

私も入社して2,3年目の頃に友達から誘われてマネーセミナーに参加したことがありました。その頃は投資もしていなかったし、お金を貯めるということを全く考えていなかった時期です。

そこで住宅購入の話や、積立の話などがあってとても参考になったのを覚えています。投資の話はなかったと思います。

色々な資料ももらえますし、参加してよかったなと当時は思いました。

その道のプロに教えてもらうのが一番の近道かもしれません。

まとめ

老後の資産形成の手段としては、株式投資や不動産投資などさまざまな投資対象があるけれども、自分の得意とするものに投資した方がよいと思ってます。

そして夫婦で協力しながら資産運用していくのが基本。

そのためには夫婦どちらもが投資に関する知識が必要なので、勉強することをおすすめします。本を読むなり、誰かに教えてもらうなりしてスキルを磨いておいた方がいいです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA