上高地&白川郷で自然を満喫!夏の旅行記 – 長期投資でのんびり資産運用

上高地&白川郷で自然を満喫!夏の旅行記

広島旅行に続き、夏休みの旅行の第2弾は白川郷や上高地、河口湖、富士山と欲張って色々と立ち寄ってみました。

白川郷と富士山は世界文化遺産ですね。

上高地は今回の旅行で一番楽しみにしていたけれど、小雨がパラパラと降る少々残念なお天気で綺麗な写真が撮れませんでした(泣)

でも、行ってよかったです。

都会と違って空気がキレイだし、上高地を流れる梓川の水のきれいな事。感動モノでした!!

スポンサーリンク

神話にも登場する上高地!大自然を満喫できます。

これは有名な河童橋。

お天気が良ければ雄大な穂高連峰を一望できるのですが、残念ながら御覧のとおり雲に覆われていて見ることができませんでした。

有名なウエストン碑です。

一応ガイドブックに載っていたので、写真を撮ってみました。

感動したのが、梓川の水の透明度。

写真ではわかりづらいですけど、すご~くキレイな水なんです。

とっても冷たくて気持ちよかった!

もう、色が川とは思えないエメラルドグリーンなんですよ。

道もきれいに舗装されている箇所もあるので、とっても歩きやすいかったです。

上高地のトイレ事情

上高地のトイレは有料です(強制ではありませんが)。

外国のトイレにはおトイレおばさんが入り口のところにいて、お金を支払わないと使えない国もありました。

だけど、日本でもそういうトイレがあるんだ~。とちょっとビックリ!

でも、強制で徴収ではなく、トイレの入り口に募金BOXのようなものが置いてあって使ったあとか使う前にお金をいれるようになっています。

一応、目安として100円とガイドブックに書いてあったので使用するたびに100円を入れておきました。自然保護のために使われるそうです!

お金を入れると、入り口付近にいるおじさんがお礼を言ってくれるんですよ(笑)

上高地の交通事情

上高地はマイカーでの乗り入れはできません。

だから、松本側の沢渡か高山側のあかんだな・平湯温泉からシャトルバスで行くことになります。

我が家は宿泊が奥飛騨温泉郷だったので、あかんだな駐車場に車をおいてシャトルバスを利用しました。

料金は降りる場所によっても違うのかもしれませんが、上高地バスターミナルまでは大人の往復で2050円です。

上高地の散策が終わった後にシャトルバスで帰るのですが、結構、バスが混雑して乗れません。

でも、我が家は昼頃に上高地を出発するくらいの比較的混んでいない時間だったので1本バスを見送るだけで乗れました。

上高地を散策するなら、朝早くに上高地へ到着して昼頃には帰るくらいがちょうどいいかもしれません。

世界文化遺産の白川郷

合掌造りの集落は素敵でした。まるで昔話の世界に来た感じ。

冬の雪が積もっている白川郷も幻想的で美しいので行きたいけれど、夏の白川郷もよかったですよ。

水田と合掌造りというのが、私的にはかなりツボ。

きちんと手入れされた庭もあります。

ところどころにお土産物屋さんがあったり、お食事処があったりします。

この集落の全てが合掌造りの家屋ではなく、普通の民家もありました。本当に今でもこの地で生活されている方もいるのです。

水路ではニジマスや鯉などが優雅に泳いでました。

ここも水がキレイです。

こちらは5層構造の合掌造りの長瀬家。

重要文化財に指定されている和田家と迷ったのだけど、見学は長瀬家にしました。

入館料は300円です。

昔使っていた囲炉裏。火は入っていませんでしたが、風情がありますね。

昔の道具類や生活用具がたくさん展示されています。

昔は屋根裏で養蚕も行っていて、養蚕の部屋というのもありました。

展望台まで歩いていくと、白川郷全体の写真が撮れます。

だいたい10分~15分ほどで行けるので是非、展望台へ行ってみてください。

このスポットはおすすめです!

次は宿泊したお宿の紹介をしたいと思います。

奥飛騨温泉郷の御宿飛水へ宿泊!白川郷・上高地旅行記~宿泊編~

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA