GMOクリック証券の手数料を株主優待で節約する方法 – 長期投資でのんびり資産運用

GMOクリック証券の手数料を株主優待で節約する方法

私は頻繁に株式を売買する方ではありませんが、売買手数料はできれば低く抑えたいです。

そんな時に使える証券会社といえば、GMOクリック証券です。

もともとGMOクリック証券は手数料は他のネット証券と比べても安いです。

知っている人も多いと思いますが、さらに割引してもらえる方法があるので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

各証券会社の株式売買手数料(現物取引)

私は信用取引はしていないので信用取引手数料についてはわかりません。

今から書くのは現物取引の売買手数料についてです。

主なネット証券では2種類の取引コースが用意されていて、売買金額が比較的多い方は1日定額コースがおすすめですが、ほとんど売買しない人は1約定ごとの方がいいかと思います。

自分のスタイルに応じて選ぶのが重要ですよね。無駄に多くの手数料は支払いたくないですから。

SBI証券の株式売買手数料

SBI証券では、1約定ごとに手数料が必要なコースと1日定額コースの2種類から選ぶことになります。

【1約定ごとの手数料】

SBI証券-1約定ごと

1日定額コースの売買手数料

SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-1日定額プラン

マネックス証券での株式売買手数料

マネックス証券でも2種類のコースがあります。

【1約定ごとの手数料】

マネックス証券-1約定ごと

1日定額コースの売買手数料
マネックス証券 -1日定額プラン

どちらのコースも税引き前手数料なので注意してくださいね。

楽天証券での株式売買手数料

楽天証券では3種類のコースがありますが、実質は2種類のコースからの選択になります。

楽天証券-取引手数料

GMOクリック証券での株式売買手数料

GMOクリック証券でも、他のネット証券と同じような手数料形態になっています。

【1約定ごとの手数料】

GMOクリック証券-約定ごと手数料

1日定額コースの売買手数料

GMOクリック証券 - 1日定額プラン

GMOクリック証券では株主優待で手数料の節約が可能

株式売買手数料の節約方法はGMOインターネットグループの株主優待を利用することです。

GMOインターネットグループの株主優待ではGMOクリック証券での売買手数料のキャッシュバックがありますので、上手に利用すれば手数料の節約ができます。

GMOクリックHDの株主優待で売買手数料の節約

半年間有効の株主優待です。詳細は各社のHPで確認してください。

所有株式数 最大キャッシュバック金額
100株 3000円
300株 5000円
500株 7000円
1000株 10000円

その他にもGMOクリック証券におけるGMOクリックホールディングスの株式について、対象期間中に生じた買付手数料相当額をキャッシュバックされます。

GMOインターネットの株主優待で売買手数料を節約

半年間有効の株主優待です。詳細は各社のHPで確認してください。

所有株式数 最大キャッシュバック金額
100株 5000円

その他にもGMOクリック証券におけるGMOインターネットの株式について、対象期間中に生じた買付手数料相当額をキャッシュバックされます。

GMOクラウドの株主優待で株式売買手数料を節約

半年間有効の株主優待です。詳細は各社のHPで確認してください。

所有株式数 最大キャッシュバック金額
100株 3000円

その他にもGMOクリック証券におけるGMOクラウドの株式について、対象期間中に生じた買付手数料相当額をキャッシュバックされます。

GMOアドパートナーズの株主優待で株式売買手数料を節約

半年間有効の株主優待です。詳細は各社のHPで確認してください。

所有株式数 最大キャッシュバック金額
100株 3000円

その他にもGMOクリック証券におけるGMOアドパートナーズの株式について、対象期間中に生じた買付手数料相当額をキャッシュバックされます。

GMOペパボの株主優待で株式売買手数料を節約

半年間有効の株主優待です。詳細は各社のHPで確認してください。

所有株式数 最大キャッシュバック金額
100株 3000円

その他にもGMOクリック証券におけるGMOペパボの株式について、対象期間中に生じた買付手数料相当額をキャッシュバックされます。

GMOクリック証券を利用するときの注意点

私もGMOクリック証券は利用していますが、不便だなと思う事もあるのです。

それは取扱い銘柄に制限があるということ。

あまり売買する人はいないかもしれませんが、名古屋・札幌・福岡証券取引所単独上場銘柄は売買できないのです。

これらの取引所に上場している銘柄を買いたい場合は、楽天証券マネックス証券SBI証券を使わないといけません。

投資をする人は、普通は複数の証券会社に口座を開設すると思うので特に支障はないとは思いますが。

まとめ

GMOクリック証券は、他のネット証券に比べても元々手数料が低く設定されていますが、GMOインターネット関連会社の株式を購入することによって、GMOクリック証券の手数料キャッシュバックという株主優待をいただくことができます。

例えば、株主優待があるGMO関連企業を100株ずつ購入したと仮定すると全部で17000円もの手数料がキャッシュバックされることになりますので、頻繁に売買する人にはお得だと思います。

ただし、企業によっては割高だと思われるところも含まれているのでしっかりと吟味した上で投資することをおすすめします。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA