お金を貯める習慣を身に付け、投資で増やす – 長期投資でのんびり資産運用

お金を貯める習慣を身に付け、投資で増やす

お金を稼いだり、貯めることは難しいけれど、使うのはとても簡単にできてしまいます。

一般的な収入しないのに、欲望のままに消費すれば、毎月のお給料なんてあっという間になくなってしまいますよね。

お金がないと常に言っている人は、おそらく身の丈以上の消費をしているのではないでしょうか。

収入に見合ってない家をローンで購入したために家計は火の車とか、子供の教育にお金を掛けすぎているとか…。

やっぱりお金を貯めようと思うとある程度は我慢しなければいけない時もありますし、家族にも協力してもらわないといけない部分も出てくると思います。

どうしたらお金をストレスなく貯めることができるのかを考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

大切なのはお金を貯める習慣を身に付けること

お金って不思議なもので、お金を貯めることを習慣化することができれば、あとはほったらかしにしていても貯まるようになります。

お金を貯めることを習慣かするにはどうしたらよいのか?

使う前に貯金してしまう

毎月の給料日に自動的に他の口座へ強制的に貯金してしまいます。今はだいたいの銀行で自動振り込みができるようになってますから、一度設定すればあとは自動で毎月定額を振り込んでくれます。

すると日常的に使う口座にはそのお金はもうないので、使いたくても使えませんよね。

積立額は最初は1万円からでもいいのではないでしょうか。

コツを掴んできたら、少しずつ貯蓄額を増やしていけばいいと思います。

始めからハイスピードでやってしまうと、疲れますからね。ストレスの無い範囲から始めるのが無難だと思います。

我が家は毎月5万円を子供の教育費用に積立しています。気が付けばもうすでに数百万円貯まっていましたよ。

毎月の生活費を決めておく

私は毎月一定額を生活費として銀行から引き出します。(旅行や車検、税金などの特別支出は除きます)

そして、その決まった生活費の中でやりくりします。

途中で足りなくなってしまうこともあるのだけど、なるべく決まったお金の中で1カ月を過ごせるように努力しています。

外食にお金を使いすぎたと思ったら、あとは家で料理を頑張るとか、節約するなどのメリハリ家計を心掛けています。

クレジットカードは賢く使う

買物するたびにクレジットカードのポイントがつきますから、賢く利用するようにしています。

たった1%のポイントだったとしても毎月数万円を消費するとなると、年間で見た場合は結構なポイントが貯まっていますよね。

食料品などの買物ではクレジットカードはあまり使わないけれど、旅行代金や税金を除いた車検費用など、高額な場合はクレジットカードで支払うようにしています。

私が愛用しているのが楽天クレジット。

楽天市場をよく利用するので、ポイントもよく貯まります。ガン保険も無料でつけることができるのでおすすめですよ。

お金が貯まったら投資に振り向けよう

お金を貯める習慣を身に付けたら、数年もするとある程度まとまった金額になってきます。

ある程度の金額になった時に考えたいのが、投資をするということ。

預貯金だけにしておくとほとんど増えませんし、インフレや円安による購買力の低下というリスクもありますからなるべく投資に振り向けたいところです。

投資は絶対に儲かるものでもありませんし、最悪の場合は元本が半分以下になってしまったりというリスクはあるので、誰にでもすすめることはしませんが。

だけど、過去のリターンを見てみると預貯金で寝かせておくよりは増える確率の方が高いですよ。

インフレや円安になってしまうと、預貯金では購買力が低下する一方ですから一度検討してみてはいかかでしょうか。

インフレのリスクから資産を守る方法とは
1999年以降の日本はデフレが続いているので、インフレのリスクについて考えることはあまりないかと思います。預貯金の金利も本当に低いですしね。...

関連記事:インフレのリスクから資産を守る方法とは

投資をする前にはできるだけ生活防衛資金を確保しておくことをおすすめします。

生活防衛資金についての私なりの考え
投資をしている人なら生活防衛資金という言葉を一度くらいは聞いたことがあると思います。 生活防衛資金についての考え方は投資家によって本当...

関連記事:生活防衛資金についての私なりの考え

まとめ

お金を貯める基本は、収入以下の生活をすること。

毎月無理のない範囲で生活費を決めて、その中でやりくりできるように心掛けることも大事なことではないでしょうか。

そして貯まる仕組みを作ってしまうと、知らず知らずのうちにお金は貯まっていくようになります。

そうやって貯めたお金はなるべく投資に回すようにしたいものです。上手に運用することができれば、複利効果で雪だるま式に増やすことができるかもしれません。

当たり前の話ですが、運用に失敗すると元本割れしてしまいますから、片手間に適当に投資をするのではなく、良書といわれる投資本をたくさん読んで知識を得ること、そして他人に影響されないメンタルの強さを身に付けておきたいです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA